【ベラジョンカジノ】メガムーラの遊び方とジャックポットの確率

【ベラジョンカジノ】メガムーラの遊び方とジャックポットの確率

メガムーラってどんなスロット?

メガムーラの遊び方

2001年から世界29か国に向けてオンラインカジノサービスを提供してるベラジョンカジノでは、全120種類のスロットを用意しています。スロットゲームに長けているベラジョンカジノであり、日本で親しまれているパチスロと同様のシステムを有するマシンも多数配信されてるほどです。

そのひとつが「メガムーラ」で、2010年にベラジョンカジノに登場しました。このスロットマシンの特徴は6ライン有効のリールで、7図柄揃いをするとボーナスベットの獲得後に最大500ゲームのARTに突入します。ARTとはオートマティックラッキータイムの略で、目押しをしなくても毎ゲームごとに5から10枚のベットと獲得することが可能です。ARTのゲーム数は小役の当選が契機となって倍増しますが、最低でも50ゲームは保証されます。

メガムーラの大当たり当選確率は1/180と高く、ベラジョンカジノの初心者であっても少ない入金で資金を獲得できることから高い人気を誇っています。パチスロと同様で目押しを必要としますが、左リールに赤色の7図柄を狙うだけで、中・右リールはフリースタイルの打ち方で図柄が揃うのが特徴です。

1枚ベットから遊ぶことができ、チェリーが揃えば20枚ベットの払い出しで高還元率を誇っているのも特徴に挙げられます。メガムーラはベラジョンカジノ内に計250台のマシンが設置されていて、ライブ観戦にも対応しています。

メガムーラの魅力

メガムーラの魅力は美しいCGと多彩な演出表現がなされている点です。RPGゲームの要素を取り入れたスロットで、キャラクターデザインは日本人が担当されています。全5つのステージで構成されていて、低確・高確状態をステージから判断することも可能です。日本おパチスロを模しているため、ベラジョンカジノ内のスロットでは日本人プレイヤーが馴染みやすいシステムを導入してるのもポイントです。

ジャックポットの確率

ベラジョンカジノのスロットで唯一、メガムーラにはジャックポットシステムが搭載されています。メガムーラのジャックポットの大当たり確率は1/300で、ベラジョンカジノでは比較的少ないベットで大勝できる可能性を秘めているスロットです。

毎日メガムーラではジャックポットが放出されているので、ベラジョンカジノで少ないベットで大勝をしようとする場合はハードルが低いゲームであるといえます。初心者でも用意に遊べるベラジョンカジノのゲームで、ジャックポットは非常に魅力的なシステムです。