ベラジョンカジノの出金に掛かる手数料は?無料にできる?

ベラジョンカジノの出金に掛かる手数料は?無料にできる?

ベラジョンカジノの出金手数料はいくら?

人気の高いベラジョンカジノには、さまざまな出金方法があります。方法によって出金手数料も変わりますので、注意しておきましょう。

手数料は決済方法や出金額によって異なる

ベラジョンカジノで勝利した儲け分を出金するときには、決済方法と出金額を決める必要があります。出金手数料がかかるのは、ベラジョンカジノでは2つのパターンのみです。

まず、出金額が50ドル未満の場合は手数料が発生します。手数料は5ドルと設定されており、これがさらに少額の出金となるとより手数料の割合が大きくなるのです。10ドルの場合は半分も取られてしまいます。

また、マネーロンダリング防止から入金した金額分のプレイをする前に出金する場合も、手数料が発生するので注意が必要です。出金申請そのものは可能ですが、30%もの手数料が発生します。

入金した金額をそのまま使用せず、戻してしまうだけで30%もの手数料がかかるので、これにも注意が必要と言えるでしょう。

出金手数料一覧は覚えてしまえば簡単なもの

ベラジョンカジノの出金方法によって、手数料は変化します。出金のための手数料は、決済方法によって一覧を作ることが可能です。各種決済サービスごとに把握しておくと便利でしょう。

まずベラジョンカジノで利用されているケースが多いecoPayzの場合、会員グレードによりますが、2.99%から1.25%の手数料が発生します。

そして同じくベラジョンカジノではポピュラーなiWalletの場合は、通貨の換算がiWalletの独自レートで換算されるため、通常の換算よりも少ない手数料が発生し、金額を手にすることが可能です。

ベラジョンカジノだけではなく、幅広くポイントをためることが出来るヴィーナスポイントなら、1ポイント1ドルで換算されます。お金ではなくポイント制となっており、手数料はポイントとして発生しません。

出金手数料を安くするには?いろいろな方法が考えられる

ベラジョンカジノからの出金の際、出金手数料を安くするためには、さまざまな方法が考えられます。

まずベラジョンカジノのハイローラーであれば、50ドル以上のお金を引き出すことになるでしょう。その場合は出金手数料が発生しません。さらに入金した金額ぶんを全てベラジョンカジノで使用すれば、問題なく手数料なしで出金することが可能です。

他にもecoPayzやiWalletなら、会員のグレードをアップさせることや、通貨の換算の際により少ない負担のレートの金額で出金することで手数料を安くすませることが出来ます。