カテゴリー: ベラジョンカジノへの入金方法

ベラジョンカジノの入金手順

ベラジョンカジノは、1990年代にオンラインカジノが初めて登場した頃から営業している老舗カジノです。BreckenridgeCuracaoB.Vという、カジノ関連で多くの実績を出している企業に運営されており、ライセンスも審査が厳しいキュラソーの物を獲得しています。

今回は、そんなベラジョンカジノの入金手順についてポイントを4点程述べていく事とします。会員登録が完了した後には、とても重要になりますのでそれぞれの段取をしっかりチェックして下さい。

入金ページに入る

まずベラジョンカジノ内で、アカウントページを作成する会員登録をクリアする必要があります。その上でHPにて、「今すぐ入金する」のボタンを探して下さい。後はそれで内部に入って、手続きを済ませます。注意事項としては、入金時には関係無いですが、出金時には本人確認証を使ったアカウント認証が必要です。数時間~3日掛かる段取なので、出来れば入金時の手続きついでに済ませておく事をお勧めします。

入金方法を選ぶ

ベラジョンカジノの入金方法ですが、出金と同じく多くの決済方法があります。国内外の銀行振り込みに対応していますし、クレジットカードではVISAとMasterに対応しています。後は電子決済のecoPayzとVenusや、各種仮想通貨でも支払い受付を行っている事もポイントです。

ただ、この時の手順で注意も必要で、物によっては入金限定であり出金には対応していない等という場合が少なからずあります。ベラジョンカジノ内の入金や出金関係の決まりとして、「どっちも同じ方法」で無ければいけないという規制等もありますが、ある程度勝手が分かるまではそれぞれの方法毎の長所と短所をしっかり把握する事を心掛けて下さい。

他にも、金額が引き出す時と入れる時で限度額が違うという点も押えておきたいポイントです。知らない間に混同してしまうと、手順が途中で止まってしまい混乱してしまう事もあるので注意をお勧めします。

入金額を決める

自分がベラジョンカジノ内で最も使いやすいと思う決済方法を選択したら、次は入金額を決める手順に入ります。基本的に、どの決済方法を選ぶとしても選択した時点でウインドウが立ち上がるはずです。入金限度額は銀行振り込みが10ドル~25,000ドルで、ecoPayzの方は10ドル~20,000ドルになります。後はVenusの方は10ドル~10,000ドルに設定されています。

此処に手数料の有無と、入金してからそのデーターが反映されるまでのタイムラグが出るケース等に必ず注意する事です。急を要する時で手順を終えた後に、タイムラグを考慮していないと、大きく予定が狂ってしまう事も無いではありません。

入金完了

ベラジョンカジノで、入金決済が終わると、画面上に手順をクリアし決済出来たという趣旨のお知らせが出て来ます。それを確認したら、公式HPの方に戻ってキャッシュの残高を確認して下さい。HPの上の方を見るとキャッシュとボーナスの欄が確認出来るはずですが、上手く行けば振り込んだ金額分増額しています。

ちなみに、その辺に動きが無かった場合は落ち着いてマイカジノの、取引履歴を確認して下さい。そこを覗いて見て、履歴がしっかり確認出来る様ならば正常に取引は完了しています。後は、もしもその辺に動きが無くて何処が変かも見当が付かない様な時は、無理をしないでサポートセンターに連絡して助けてもらって下さい。

コチラの記事も要チェック⇒「ベラジョンカジノへの入金方法一覧!おすすめの入金方法」

ベラジョンカジノヘ入金するには?手順を徹底解説入金に関する注意点

ベラジョンカジノの入金ですが、気になった時に好きなだけ振り込めば良いという訳ではありません。それぞれ入金限度額や手数料が設定されており、その分を計算に入れておかないと思わぬ出費が掛かってしまう事も珍しく無いです。そこで、特に押えておかなければならない手数料と入金限度額の詳細について、注意点を2点程上げていく事とします。

手数料がかかる

ベラジョンカジノで入金した場合の手数料ですが、クレジットカードの場合はVISAeProとVISAとMastercardが2.25%/最大5ドルと計算して下さい。これがオンライン決済サービスの場合は総じて無料になります。ちなみに、手数料も含めての話になりますが、もしも入金時にエラーが出た場合はカード登録情報の間違い、カードやベラジョンカジノ側の利用限度額の超過等が考えられます。

会社から正式に決済完了の画面が出ているならば、通知メールなどの画像を添付したメールをサポートに送って原因を調べてもらう事をお勧めします。公式が設定している1度の入金限度額等に目を通した上で、エラー対策も考えるならば余裕がある手続きをする様にして下さい。焦ってしまい操作を乱発してしまうと逆に状況が悪化しますので、通常の処理の時から現金関係の段取は、必ず写真を撮ってから進める等予防対策を取る事が堅実です。

入金には限度額がある

ベラジョンカジノの入金限度額ですが、クレジットカードの場合はVISAeProが最低が10ドルで最高が300ドルに設定されています。続いてVISAが最低12ドルで最高が2500ドル、Mastercardが最低10ドルで最高が500ドルと思って下さい。クレジットカードと一口に言っても、可能範囲が相当に変わりますので自分に取って、最も堅実な物を選ぶ事が至上命題となります。

ちなみに、入金限度額ですが身分証明書を提出すればパスポート等の身分証明書を提出すれば、度限度額を上げる事が出来ます。エラー解決に役立つ事も少なくありませんので、その辺りもコツとして把握しておく事をお勧めします。最後に初回から3回目まで限定ですが、現金をベラジョンカジノに入れると500ドル~200ドルまでのボーナスがもらえる事もポイントです。初回500ドルで2回目250ドル、3回目が200ドルになります。

コチラの記事も要チェック⇒ベラジョンカジノの入金限度額はいくら?解除方法は?

ベラジョンカジノの入金限度額はいくら?解除方法は?

ベラジョンカジノの入金限度額

ベラジョンカジノには色々な入金方法がありますが、どの決済方法で入金するかによって入金限度額が異なってきます。

試しに登録したためまとめて入金する予定がない人であれば、入金限度額が低い方法を選んでも大丈夫ですが、一気に入金をしたい場合は1回ごとに設定された入金限度額に注意が必要です。

もしも、限度額の低い手段を選択すると、高額入金をしたくても一度に入金できず、何回も手続きを行わなければならなかったり、場合によっては翌日に手続きが必要になるケースもあります。

ベラジョンカジノの限度額は決済方法によって変わる

まず、オンラインカジノであるベラジョンカジノへの入金方法は、クレジットカード、ヴィーナスポイント、アイウォレット、エコペイズと様々です。

ヴィーナスポイント、アイウォレット、エコペイズに預金があるときは、入金手数料が無料になります。しかし、ヴィーナスポイント、アイウォレット、エコペイズを持っていない方は、限度額は低くなりますが、クレジットカードでの入金が簡単にできるのでおすすめです。

ベラジョンカジノの入金限度額一覧

さて、そんな入金限度額ですがまずクレジットカードから紹介です。同じクレジット決済でもカード会社によって限度額が異なっておりVISA eProは300ドル、VISAは2500ドル、Mastercardは500ドルとなっています。

続いて、エコペイズは20,000ドル、アイウォレットは1,000ドル、ヴィーナスポイントは10,000ドルです。ベラジョンカジノの中では、1番エコペイズが入金限度額は多くなっています。

ベラジョンカジノの入金制限を解除するには?

ベラジョンカジノでは1人のプレイヤーが入金できる金額を1回、1日といった単位で制限しており、自己破産や借金といった問題を予防するために入金制限を行なっています。そんな入金制限ですが解除には2つの方法があります。

解除方法①アカウント認証を行う

入金限度額を引き上げるには、本人確認書類をベラジョンカジノに提出してアカウント認証をする必要があります。
このアカウント認証をすることで、入金限度額が一気に跳ね上がります。

解除方法②カスタマーサポートへメールをする

もう一つは、最初に決められた額では資金が不足する場合、ベラジョンカジノに入金限度額変更を申し出て、解除することもできます。しかし、手続きに7日程度かかるため、急ぎを希望の方はカスタマーサポートに制限解除希望とメールをした方がスムーズになっています。

ベラジョンカジノの入金に掛かる手数料はいくら?無料にできる?

ベラジョンカジノの入金手数料はいくら?

手数料は決済方法によって変わる

ベラジョンカジノは複数の入金方法を用意していますが、それぞれの手段いよって手数料が異なります。あまり入金の頻度が多くはないのであれば気にしなくても良いですが、頻繁に入金するのであれば手数料の低い決済方法を選んだ方が良いでしょう。

たとえ一回ごとの手数料が数%であったとしても、積もり積もれば金額は結構大きくなっていきます。その分をベラジョンカジノで遊ぶのに使えたとしたならば、手数料を無駄に支払っていることになって非常にもったいないです。

もちろん人によって利用できる手段が異なるのは仕方がないことなので、比較をしてなるべく低くできる入金手段を使えないか検討してください。

入金手数料一覧

ベラジョンカジノの入金手数料一覧は、ベラジョンカジノのサイトでもチェックできます。時折変更されることがあるので、最新情報については常に公式で確認してください。まず、VISAカードとMASTERカード、JCBカード、AMEXカードを使った入金をする場合は、2.25パーセントの手数料が発生します。

ただし、最大5ドルまでとなっているので、金額がどれだけ大きくなっても最高負担額は5ドルまでということになります。ヴィーナスポイントやエコペイズ、仮想通貨などのその他の手段は手数料がゼロ円です。ただし、電子決済サービスに入金する方法自体に手数料が発生する場合があるので確認しましょう。

入金手数料を安くするには?

ベラジョンカジノへの入金手数料を安くするなら、入金手数料がゼロ円となっている手段を用いるのが得策です。この観点からおすすめできるのは、各種電子決済サービスです。ただし、ベラジョンカジノで利用できる電子決済サービス自体への入金が必要で、その段階で手数料が取られる場合があります。

もちろん、手数料がかからない手段もあるので、ベラジョンカジノへの入金がゼロ円だからどれでもと考えるのではなく、その中でも手数料がかからない入金方法を組み合わせれば、ベラジョンカジノへの入金コストをトータルで安く抑えられるようになります。

例えば、エコペイズであれば仮想通貨での入金を選ぶと手数料がゼロ円となります。銀行振り込みやプリペイド決裁を利用した場合は、入金手数料と為替換算手数料が取られるので、それなら直接ベラジョンカジノへクレジットカード入金した方が手数料は抑えられます。

ベラジョンカジノへの入金方法一覧!おすすめの入金方法

ベラジョンカジノへの入金方法はたくさんある

オンラインカジノでも日本人ユーザーからの支持を集めているのが、ベラジョンカジノです。ベラジョンカジノで利用するための入金方法はたくさんあります。自分にとって最適な方法を選びましょう。

入金方法一覧から複数の入金方法を知ろう

ベラジョンカジノでの入金方法は、複数存在します。VISAやマスターといったクレジットカードや、エコペイズやアイウォレットといった電子決済サービス、さらに仮想通貨のビットコインまで用意されています。他のカジノでためたヴィーナスポイントをベラジョンカジノで使用することも可能です。

これらの入金方法は、パソコンやスマートフォンの画面から簡単に行うことが出来ます。決済方法によっては手数料や最低入金額が違うということだけ、覚えておくべきです。

ベラジョンカジノでは主にecoPayz(エコペイズ)やビットコインが使用されています。

おすすめの入金方法はあるのかを確認しよう

ベラジョンカジノで使用できるさまざまな入金方法の中で、最も使いやすいものはあるのでしょうか。入出金方法から確認していきましょう。

クレジットカードで入金するのはどうするのか

まずはベラジョンカジノ公式サイトにログインし、「今すぐ入金」ボタンをクリックします。この方法は他の入金方法の場合でも同じです。

クレジットカードへの入金方法は、その後「MasterCardで決済」「VISAを使って決済」というボタンを選択し、該当するものを押します。ボーナスポイントはこの時に付与されていますので、ここで見る事が可能です。カード情報を入力し、「入金する」ボタンを押せばこれで手続きが終わったことになります。

ecoPayzを利用する場合の入金方法はとてもスムーズ

電子決済サービスのecoPayz(エコペイズ)は、ベラジョンカジノでも利用者が多い入金方法です。

決済方法を「ecoPayz」に選択し、入金希望額を入力した上で、「続ける」ボタンを押しましょう。すると、画面が移動しecoPayzのサイトへと移行しますので、ここでecoPayzのアカウントにログインします。

ログイン後は「マーチャンズへ送金」という画面になりますので、アカウントと金額を入力すれば入金完了です。
この際の入金金額はUSDであってJPYの日本円ではありませんので、注意が必要となります。

iWalletは問題なくベラジョンカジノで使うことが出来る

iWallet(アイウォレット)は為替電子決済サービスとして知られているサービスで、ecoPayzと同じように簡単に使用することが出来ます。

入金方法はこれまでと同じように、決済方法を「iWallet」に選択したあと、希望入金額を入力します。
このあとは画面がiWalletのサイトに移行しますので、ログインしたあとに決済入力画面にて表示されている金額などに間違いがないかをチェックします。問題がなければ、そのまま「上記内容で実行」ボタンを押しましょう。

ベラジョンカジノで入金を行うなら、あらかじめiWalletに入金をしておき、ベラジョンカジノの入金方法選択画面からiWalletを選ぶ方法が、最もスマートに決済を行うことが可能です。